blog index

埼玉憲ジーの近場放浪記

2016年にサラリーマン生活から卒業して、窮々自適な年金生活に入りました。百名山と百観音もなんとかやり終えて、隊長けんの武蔵野レターもフィナーレ。家庭と懐事情から遠距離旅も引退やむ無しながら、せめて体が動くうちは、埼玉憲ジーの近場放浪記を続けることにしましょう。
メトロ散歩で池袋
世の中に歩調を合わせて!?私も夏休みモードに入りました。
甲子園は、地元の埼玉と故郷の愛媛が1回戦を突破してヤレヤレ。これから強豪校も続々と登場してきます。
数年前に春の選抜を1度だけ現地観戦して、その時は神奈川代表の慶応高校が負けてしまいましたが、炎天下の夏はやっぱりテレビ観戦がいいですね。

遠出の予定は当分ありませんが、それでも昨日8月9日の水曜日は、メトロの駅から始まる散歩道で池袋に出かけて、駅周辺の3ポイントでスタンプをゲットしました。

その後は築地に足を延ばして、場外市場の火事場見物。出火の井上ラーメンには現役時代何回も通いましたが、ブルーシートに覆われた周辺店舗ともども早期の復活を祈りたいものです。

ランチは元の職場ビルにあるレストランローゼで同僚の山仲間やまちゃんとまたウォーキング再開を約束して、銀座では和光ホールで開かれていた歌舞伎の松本白鴎、幸四郎、市川染五郎高麗屋三代同時襲名の記念展に立ち寄りました。

そして最後は人形町の和一でシュウさんと落ち合い、店主の和さん、気のいいミキさんやご常連さんと和気あいあいの楽しい時間を過ごしてから都内散策の1日を終えました。
| 隊長けん | モブログ | 21:33 | comments(0) | - |
駅ハイで松本井戸巡り

浜名湖から1日明けて8月4 日の金曜日に、駅からハイキング信州シリーズ第二弾で、松本市内の井戸巡りと国宝松本城を訪ねてきました。

松本は北アルプスの起点として何回も下車したり大糸線に乗り換えたりしていますが、街中散歩は数えるほどで、松本城もお堀からの外観見物しかしたことがありませんでした。

また早朝4:30に起きて八王子駅始発の普通列車で10:16に松本駅に着きました。
観光案内所で受付してさっそく歩き始め。駅前バスターミナルからは続々と外人さんが降りてきて、さすが北アルプスの玄関口の賑わいでした。
今回山に無縁な私はバスターミナルを横目に、ガイドに沿って深志交差点から市内のあちこちに点在する井戸を訪ねていきます。

まずは源地の水源地井戸。ネコの額の泉ながらコンコンと湧き水が溢れて夏の体に冷たい水が心地よく染み渡りました。

女鳥羽川を挟んで、源智の井戸、女鳥羽の泉、松本城外濠沿いの北門大井戸、北馬場柳の井戸を巡ってようやく松本城の二の丸御殿跡に着きました。


松本市内に湧き水が溢れているのは、紛れもなく北アルプスの豊富な雪解け水のおかげなんですね。

整備された二の丸御殿跡から全面黒色の松本城の威容を眺め、正面に回って内堀越しの小天守と朱塗りの橋を脇にどっしりと構える天守閣の姿はいつ見ても勇壮このうえありません。

国宝を背景に記念写真。

そして今回は初めて、黒門を潜って、本丸御殿跡から築造420年を超える天守閣に入城しました。

さすが国宝だけあって、平日だというのに大混雑。黒光りする木の階段を、急勾配をよじ登り、下りの人と肩を擦りながら6階まで20分かけてようやく天守からの城下の眺めを実感しました。

松本城からは風情ある白壁の街並みなどを眺めながら20分ほどで松本駅へゴールイン。

駅前の信州そば処でお通し付ビール、山菜おろしそばを食して、またあれこれお土産を買ってから、14:26の松本始発普通列車で帰路に着きました。
これでしばらく駅ハイはお休み。しばらくは世界陸上や甲子園のテレビ観戦を楽しむことにします!?

| 隊長けん | モブログ | 12:29 | comments(0) | - |
大河ドラマ直虎紀行

今年もまた大河ドラマの舞台を歩いてきました。
昨年は真田丸で群馬と和歌山、一昨年は吉田松陰の萩と群馬県令の前橋、その前は?どこだったかな??
今年は女城主直虎で井伊家のルーツ奥浜名湖の気賀と井伊谷です。

8月2日水曜日、青春18キップは特急不可なので4時に起きて東海道本線を乗り継いで浜松の先の新所原に11時過ぎに着きました。

ここで駅ナカ名店の浜名湖名物うなぎ弁当を買って天竜浜名湖鉄道に乗り換え。

さっそく車窓からの浜名湖の景観を楽しみながら本物のうなぎ蒲焼きを味わいました。満足満足!!

30分ほどで奥浜名湖の気賀に到着。

まずはバスで井伊家の菩提寺でもある龍潭寺から散策開始。

直虎が出家した井伊家血縁でもある寺は本堂、開山堂と周囲に見事な庭園もあって見処たっぷりでした。
直虎も含む井伊家歴代墓所に手を合わせてから、隣接する井伊谷宮に参拝して、歩いて20分ほどの井伊谷城跡に向かいました。

標高115メートルの小高い山頂からは浜名湖につながる井伊谷の里が一望できました。

直虎の許嫁直親の父と弟の墓所、井伊氏居館跡を辿って街中では龍潭寺御用達の老舗すぎやのいいさままんじゅうをお土産に買いました。
さらに直虎が晩年を過ごした妙雲寺と巨石が並ぶ古代祭祀場の遺跡を見てから、龍潭寺近くの田んぼの中にある井伊氏初代共保出生の井戸?も覗いてからバスで気賀に戻りました。

気賀駅前では定番の大河ドラマ館と関所跡を見学して、15:20気賀駅前から浜松駅までのバスに乗車しました。
浜松駅手前の浜松城で途中下車のつもりだったんですが、あいにく雨が降りだしたので、家康と井伊家の出世につながる浜松城はバス車中からの眺めにしておきました。
浜松駅からは16:37発の列車に乗って、沼津からは宇都宮線直通列車で赤羽まで一直線。
おかげでラッシュにも巻き込まれず楽チンに帰宅できました。

| 隊長けん | モブログ | 12:33 | comments(0) | - |
駅ハイで信州茅野とあれこれ

清宮の106号ホームランを目撃した高校野球予選も48代表が出揃いました。
8月7日からの甲子園期間中はテレビに釘付け!?の予定なので、その前に駅ハイを再開することにしました。

まずは夏の信州シリーズの第一弾で茅野駅から諏訪大社の御柱スポットを歩いてきました。
7月28日金曜日、早朝4:30に起きて八王子始発の松本行き普通列車に乗車。もちろん青春18キップです。

茅野駅観光案内所からの歩き始めは9:45。
上川橋を渡って川沿いの小道に入って中央本線をくぐった先の木落し公園は7年に1回の諏訪御柱の巨大神木御柱を滑り落とす最大の見せ場の会場です。

私がオーさんと見物に来たのはもう10年近く前になります。
線路を渡り返して、中央自動車道をくぐると、今度は宮川の土手歩き。

長さ16メートル重さ13トンの御柱が渡った川越しの場から間もなく、御柱が鎮座する諏訪大社上社前宮の立派な神殿に着きました。

まさに御柱が2本、清流のほとりに聳え立って圧倒されました。

神社の周囲には、鎌倉時代に幕府と茅野を結ぶ道として使われていたという鎌倉道が残っていて、涼しげな木立の中をしばし散策して街や山並みも一望しました。
鎌倉道からは宮川土手に戻ってさらに神社巡り…の行程だったんですが、次の予定の都合でそのまま12時に茅野駅にゴールしました。

駅では信州もりそばを食して、みやげのおやきと信州そばを携えて向かった先は大月の手前初狩駅。

はるばるテキサスから家族5人で帰郷してきた甥っ子ファミリーと賑やかに語らい楽しい時間を過ごしてから帰宅しました。

駅ハイ前の26日は築地の歯医者から前の職場を巡回。懐かしい面々と近況を語り合ってから、日本橋高島屋の世界遺産登録記念、神宿る海の正倉院沖ノ島写真展を見学してから、人形町の和一でシュウさんと会食しました。

駅ハイ翌日の土曜日は義母の米寿祝い昼食会でふたりの義弟夫妻とも久しぶりに歓談。

7月最後の31日はオーさん主催の月例ゴルフで茨城の石岡ゴルフ倶楽部へ。
炎天下の中でクンちゃん、Kライさんと打ち上げ日本酒会まで楽しい1日を過ごしました。

| 隊長けん | モブログ | 17:56 | comments(0) | - |
高校野球の季節
今日7月24日は東京オリンピックまでちょうど3年の節目のようですが、なんかまだピンときませんね。

それより、真夏の祭典甲子園大会に向けて、地区予選真っ盛りの日々です。
私もハイキングはしばらくお休みにして、野球場巡りをしています。
7月14日の金曜日は、息子の母校の応援に府中市民球場へ行って、まだ2回戦でしたが見事な勝利でした。
先週は、21の金曜日に神宮球場に行って、9時からの第一試合で早実の清宮選手の106号ホームランを目撃しました!
第二試合の日大三高は接戦ながら最後に相手チームのエラーに助けられてベスト16に勝ち上がりました。
22日の土曜日は神奈川大会の4回戦で初めての保土ヶ谷球場へ。
天然芝で緑に囲まれた気持ちのいい球場での第一試合は東海大相模がコールド勝ち。第二試合に勝った向上高校とは次の5回戦でぶつかって、相模が勝ち残ったようです。
もちろん帰りは横浜に出て、もりべの絶品料理を堪能したことは言うまでもありません。
そして本日24日月曜日は、地元埼玉大会の準決勝で県営大宮球場へ。ここも時折プロ野球公式戦が開かれるだけあって立派な球場です。
古豪同士浦和学院対春日部共栄は浦和学院がからくも3:2で9回サヨナラ勝ち。
2年連続代表の花咲徳栄は初のベスト4の山村学園に7回、貫禄のコールド勝ちをおさめました。

炎天下ながらなんとかネット裏の屋根に助けられてどの試合も高校球児の溌剌としたプレーを楽しめました。
8月7日からの甲子園大会本番は、もっぱらテレビ観戦で声援を送りたいと思います。
その間にまた少し、駅からハイキングと街中散歩も再開するつもりです。
| 隊長けん | モブログ | 18:04 | comments(0) | - |
前橋七夕祭りと高崎観音山

新町七夕祭りの翌日8日土曜日に、駅ハイ群馬県ラリーのスタンプ欲しさに前橋の七夕祭り見物に出かけました。
この日は夕方から早稲田で大学のサークル55周年パーティーがあるので、早朝5時半に起きて、前橋駅には受付開始前の8:50に着きました。
受付で2個目のスタンプを貰って歩き始め。

炎天下の中を利根川に架かる利根橋を渡らず、手前で右折して群馬県庁へ向かいました。高い所と長い橋は苦手です。

群馬大橋でビビッた2年前の大河ドラマ花燃ゆ歩きを思い出しながら、展望の前橋公園、東照宮、広瀬川遊歩道を辿って、メインスポット弁天通りアーケードの見事な七夕飾り見物。

浴衣のお嬢ちゃんたちを眺めながら1時間半で前橋駅にゴールしました。

13時過ぎに自宅へ着いてから汗を流して髭剃り。ジャケットにハンティング帽子で身仕度を整えて早稲田のサークル55周年パーティーに向かいました。

高松の寛ちゃんは体調不良で欠席でしたが、同期7人や前後の先輩後輩たちと楽しく語り合って、なぜか9月に8人でゴルフの予定まで決まってしまいました。

翌9日の日曜日は、板橋の長男新居へ3度目の訪問。
誕生間もない頃から高校までのスナップ写真や記念写真をドッサリ運び込みました。
美味しいランチにワインまでご馳走になってしばしニューファミリーと楽しく過ごしました。

その後はしばらくおとなしく…と思ったんですが、駅からハイキングの群馬県コーススタンプラリーがあったので、翌10日の月曜日も好天に誘われて、高崎駅から観音山ハイキングに出かけました。

改札前の受付で3つ目のスタンプをゲットして、その場で先着300人のSL巾着袋をもらいました。
この日は、烏川を渡って丘陵に聳え立つ41メートルの観音山白衣観音像からひびき吊り橋、洞窟観音、清水寺をぐるっと巡る12キロのロングコース。

白衣観音の慈眼院は関東88ヵ所巡礼の第一番札所で、記念にご朱印をいただきましたが、元気なうちに全部回るのはとても無理そうです。

観音像の足元で、ネコに恨めしそうに見られながら、高崎名物だるま弁当を食べました。

洞窟観音もひんやり自然のクーラーの中に数十体の観音像が祀られていて壮観でしたが、

隣接の日本庭園徳明園も池の回遊式景観と石庭が並んでなかなか見事でした。

ゴール手前の高崎市役所では21階の展望ロビーからぐるっと360度の眺めを楽しみながら食べたソフトクリームが猛暑の身体に最高のご馳走でした。
久しぶりに25000歩を歩いてもうほぼ限界。
しばらくはおとなしく自宅で静養します!?。

| 隊長けん | モブログ | 18:12 | comments(0) | - |
梅雨空から夏模様

7月に入ってようやく梅雨らしい天候になってきましたが、1日の土曜日は昨年暮れに亡くなったボスのお墓参りのあと自宅を訪ねて、奥方の絶品手料理をご馳走になりながら、ユキさん、カオさんも交えて4人でよまやま話に花を咲かせました。

九州を中心に台風3号と梅雨前線が猛威を奮っていた3日と4日は、3月から22年ぶりに再開した?年金生活のゴルフ仲間6人で、那須の広大な千本松牧場内にあるリゾートゴルフ場で1泊2プレーのゴルフを楽しみました。
初日は晴れ間も出て快適な気分でしたが、宴会疲れの?2日目は朝からの雨が昼頃にはどしゃ降りになったので、5ホールを残して切り上げて、台風襲来前に早々に帰宅しました。

翌日はずぶ濡れグッズの後始末と読書、6日ものんびり過ごして、7日の七夕の日に7月最初の駅からハイキングで、高崎線新町駅から七夕祭りと烏川、上武大学、神社巡りコースを歩きました。

残念ながら肝心の七夕祭りは土日開催ということでメイン会場は準備前。

この日は烏川散策や神社巡りや駅周辺と道路沿いの七夕飾りを見て歩きました。

ゴール近くの食堂おかもとで食した高崎名物ソースカツ丼は、ソースとキャベツが絡んだヒレカツが絶品で、この日一番の感動ものでした。
老年の主人一人で切り盛りする店内には、マイフェバリット番組の自転車で巡る日本縦断こころ旅の火野正平立ち寄り記録が飾られていて、正平さんもうまかったあー(^-^)と色紙に書いていました。
30度を超える炎天下のウォーキングでたっぷり汗もかいて、小暑の節季どおり夏模様の一日でした。

| 隊長けん | モブログ | 17:19 | comments(0) | - |
太平山と上野散歩

梅雨入り後も関東ではまとまった雨が降らない日々ですが、雨予報だった6月28日の水曜日に、駅からハイキングとメトロさんぽ道にかけもちで参加してきました。
両方とも6月いっぱいが期限だったので覚悟を決めての参加でしたが、幸い傘の出番は午前中だけで済みました。

朝7時に家を出て、まずは東武日光線の栃木駅に9時に到着。
駅からハイキングは、太平山横断!初夏のアジサイ巡りです。
太平山には、新大平下駅からもう何回も登っていますが、栃木駅から歩くのは初めてです。
傘を差しながら蔵の街を歩いて小一時間。

太平山神社に続くアジサイ坂の手前に、国学院短期大学のキャンパスがあって、通学は大変だったろうなあなどと、しばし昔懐かしい知人の卒業生のことに思いを馳せました。

色とりどりに見事なアジサイが参道に両脇に咲き並んでいるアジサイ坂から、200段程の石段をひたすら上って太平山神社に参拝。

山登りの時はここは下山路ですが、今日はアジサイ巡りなので、山頂への道を横目にして、脇の石段を下って謙信平に向かいました。

関東平野を一望できるという謙信平ですが、この日は真っ白な霧に覆われていました。

太平山名物焼き鳥、玉子焼き、団子の茶店が立ち並ぶ道から、団子を土産に買って自然道を辿って、アジサイが有名な大中寺まで40分。

ここは江戸時代には、曹洞宗の総本山として由緒ある寺ですが、七不思議伝説ののパワースポットとしても名高いようです。
参道と境内のアジサイを眺めて、ランチパンを食したあとは、もうアジサイも満腹と時間の都合で次の清水寺はパスして、雨上がりのぶどう畑の中を新大平下駅に向かいました。
ショートカットとはいえ、4時間20000歩のけっこうなロングコースでした。

新大平下駅からは東武日光線から伊勢崎線。草加で地下鉄直通電車に乗り換えて上野駅で下車しました。
今度はメトロのウォーキングイベント駅から始まるさんぽ道のスタンプラリーです。

歩き慣れた上野公園に入って、重要文化財の清水観音堂に参拝してスタンプゲット。

2つ目の上野東照宮も重要文化財で、日光、久能山の東照宮とともに大権現徳川家康を祀る神社です。

3つ目のスタンプポイントの前に、パンダの出産で沸き立つ上野動物園を数十年ぶり?に見物。

もちろん赤ちゃんパンダは見られませんでしたが、オスのリーリーが運動場を歩き回る姿をカメラにおさめることができました。
最後に3つ目の東京文化会館でスタンプラリーはゴールイン。
4月から1年間のイベントなのでまだまだ続きます。
上野駅に戻って日比谷線で人形町駅下車。
なじみの和一でシュウさんと待ち合わせた夕方5時。
たっぷりと歩いて汗もたっぷりの身体に乾杯生ビールがしみわたりました!

| 隊長けん | モブログ | 15:32 | comments(0) | - |
八高線で都幾川菖蒲園

ようやく本格的梅雨モード予報が出たので、その前にと、6月20日火曜日に駅からハイキングで、八高線の明覚駅から都幾川遊歩道歩きをしてきました。

明覚は無人駅なので、駅前のデイリーヤマザキで受付してから歩き始め。

川北橋を渡って田園風景が広がる都幾川沿いの遊歩道を左へ。
4月は赤い花のダイコン草の群落が広がるようですが、さすがにもう終わりでした。

若いカップルが川遊び?に興じる青岩淵から里道をUターン。

川北橋を直進して川縁に降りてひと休み。

今度は八高線の鉄橋下で記念写真を撮って、しばし列車の通過を待ちましたが、1〜2時間に1本ではシャッターチャンスは待ちきれませんでした。

川沿いをしばらく歩いた所がときかわ菖蒲園。規模は小さいながら、都幾川の流れとのコラボはなかなかの景観でした。
折り返し地点の新玉川橋を見渡すところで、飛び石の橋を渡ってちょいとショートカット。
今日も膝とかかとは万全ではありません。
都幾川対岸の遊歩道を歩いて、また八高線鉄橋をくぐりましたが、やはり通過列車は見られませんでした。
スタートの10:40から2時間20分でデイリーヤマザキへゴール。
おみやげに豆大福を買って、明覚駅からもう15時前には自宅にたどり着きました。

| 隊長けん | モブログ | 15:44 | comments(0) | - |
横須賀線花巡り

梅雨の最中とは思えない夏の陽気の6月17日土曜日に、駅からハイキングで、横須賀線の衣笠を歩いてきました。
横須賀駅のひとつ先の衣笠の街は、たしか私の山歩きの師匠ヌマさんの生まれ育った所だったはずです。

受付の駅前案内所は、アニメのスタンプラリー参加者で大行列でしたが、ハイキングはすんなりチェックできて11時半に歩き始めました。
街中では、高校サッカー神奈川大会優勝の大きな横断幕の三浦学苑や衣笠中学校、衣笠小学校もコースで、もしかしてヌマさんの母校かなあ、などと思いながら通過しました。

最初の花巡りは横浜菖蒲園。結構な名所らしく、平日なのに多くの人が訪れていました。

色とりどりの菖蒲やアジサイが見頃でしたが、園内には桜やシャクナゲ、藤の木々もたくさんあって、4月から6月いっぱいそれぞれに楽しめるようです。

次の花巡りは衣笠山公園で、まずは竹林がお出迎え。

園内はあじさいロードが続いて、水辺はホタルの里として夜間はまた楽しめそうです。

横須賀線のガードから線路沿いの趣ある商店街で買い物をしてゴールイン。
せっかくだから鎌倉のあじさい寺にも寄ろうかと思ったんですが、行きの車窓から見た人の波で尻込み。

結局そのまま横浜へ戻って、おなじみの料理屋もりべでゆっくりと、もりべシェフの絶品料理と日本酒を堪能してから帰路に着きました。

| 隊長けん | モブログ | 14:13 | comments(0) | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ