blog index

隊長けんの武蔵野レター

2年3ヶ月の九州生活から08年6月に埼玉人にUターン。小倉と博多を起点に訪ね歩いた九州は素晴らしいところでしたが、せっかくだから武蔵野の地をベースにしての山と鉄道の旅のレポートを続けることにしましょう。
<< 東池袋周辺さんぽ道 | main | 花粉症の季節 >>
駅ハイで武蔵溝ノ口歩き

退職後に買ったタブレットの使い方がわからず宝の持ち腐れ状態ですが、ようやくブログに写真を貼り付けられるようになりました。
12月に行った四国88ヵ所遍路旅にもやっと写真をアップできました。
さて、3月に入って最初の駅からハイキングは8日の水曜日に、開業90周年となった南武線の武蔵溝ノ口から、川崎の中央に位置する古代武蔵国の史跡と今昔を巡ってきました。

この時期は花粉対策の飲み薬と目薬、さらにマスクが必需品です。

9時半過ぎに初めて下車した武蔵溝ノ口駅前から、久本神社、増福寺と回って、市民の憩いの場となっている川崎市民プラザでひと休み。


養福寺から第三京浜道路の高架をくぐって、橘小学校の脇の民家に咲く満開の早咲きの桜には蜜を吸う鳥がとまっていました。

国の重要文化財にも指定されている平安期からの影向寺の薬師堂や聖徳太子堂などの伽藍はなかなか重厚でした。

中原街道からアーケードの商店街で支那そばを食して12時半に武蔵新城駅にゴールしました。
このコースは駅ハイビンゴシリーズの一つで全9個のうち6個めのスタンプをゲットしました。
あと1個でビンゴ3列が揃うのでなんとか3月中には達成できそうです。

| 隊長けん | モブログ | 17:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:20 | - | - |
コメント
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ