blog index

埼玉憲ジーの近場放浪記

2016年にサラリーマン生活から卒業して、窮々自適な年金生活に入りました。百名山と百観音もなんとかやり終えて、隊長けんの武蔵野レターもフィナーレ。家庭と懐事情から遠距離旅も引退やむ無しながら、せめて体が動くうちは、埼玉憲ジーの近場放浪記を続けることにしましょう。
<< 駅ハイとメトロさんぽ道 | main | 迎賓館見学 >>
桜巡りと駅ハイ

3月の西国巡礼地は残念ながら桜は早すぎたので、4月は遠出はあきらめて、近場で桜巡りを楽しみました。

4日の江戸川のあとは、翌5日にまさに自宅から散歩コースの柳瀬川まで歩きましたが、土手の桜並木もちょうど見頃を迎えて大勢の親子連れが集まっていました。

桜堤では目の前にソメイヨシノがあでやかな姿を見せてくれました。

7日の金曜日は、大腸がん手術から1年目の内視鏡検査があって聖路加病院へ。幸い検査は問題なしとのことでホッとしてレストランローゼのかつカレーで満腹。
看護学校の庭の桜も満開でした。

築地川公園の桜はまだ七分咲きといったところでしたが、夜に備えて?一面ブルーシートが広がっていました。

隅田川テラスの桜と高層マンションのコラボもなかなか壮観です。

自宅への帰りには途中下車して、黒目川の桜並木を歩きました。

9日の日曜日は雨にたたられて花見どころではありませんでしたが、横浜の料理屋もりべを借りて、息子と新しいファミリーとの顔合わせを賑やかに開きました。これぞまさに春爛漫ですね。

10日の月曜日は雨上がりの穏やかな日和の中で板橋の西台を訪ねました。荒川に並行して流れる新河岸川の堤防に続く桜並木もなかなか見事でした。

帰り道の乗換駅武蔵浦和の駅前の大きな一本桜は毎年たわわな咲きっぷりをみせてくれます。

11日の雨と風で吹雪舞い散った桜も多かったようですが、翌12日にちょっと遠出して、栃木県JR小山駅からハイキングで、思川を歩く桜巡りでは、なんとまだつぼみの木も多く見られました。
駅から程近い須賀神社では、満開のソメイヨシノとともに紅白の梅ノ木もまだしっかりと花を咲かせていました。

花吹雪が敷き詰められた参道もいいものですね。

川沿いの公園にはもう大きな鯉のぼりが折からの風に力強く吹き流されていました。

思川の桜堤に植えられているのは堀川さくらという紅色の遅咲きの桜のようで、チラホラ咲き始めといったところでした。
代わりに黄色いじゅうたんが広がる菜の花畑の遠くには、雪を被った男体山を始めとする日光連山が見渡せました。

小山駅から20000歩ハイキングのあとは、上野東京ラインで上野へ出て、人形町の和一でオーさん、シュウさんと合流してまた楽しく懇談しました。

| 隊長けん | モブログ | 13:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:16 | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ