blog index

埼玉憲ジーの近場放浪記

2016年にサラリーマン生活から卒業して、窮々自適な年金生活に入りました。百名山と百観音もなんとかやり終えて、隊長けんの武蔵野レターもフィナーレ。家庭と懐事情から遠距離旅も引退やむ無しながら、せめて体が動くうちは、埼玉憲ジーの近場放浪記を続けることにしましょう。
<< 八高線で都幾川菖蒲園 | main | 梅雨空から夏模様 >>
太平山と上野散歩

梅雨入り後も関東ではまとまった雨が降らない日々ですが、雨予報だった6月28日の水曜日に、駅からハイキングとメトロさんぽ道にかけもちで参加してきました。
両方とも6月いっぱいが期限だったので覚悟を決めての参加でしたが、幸い傘の出番は午前中だけで済みました。

朝7時に家を出て、まずは東武日光線の栃木駅に9時に到着。
駅からハイキングは、太平山横断!初夏のアジサイ巡りです。
太平山には、新大平下駅からもう何回も登っていますが、栃木駅から歩くのは初めてです。
傘を差しながら蔵の街を歩いて小一時間。

太平山神社に続くアジサイ坂の手前に、国学院短期大学のキャンパスがあって、通学は大変だったろうなあなどと、しばし昔懐かしい知人の卒業生のことに思いを馳せました。

色とりどりに見事なアジサイが参道に両脇に咲き並んでいるアジサイ坂から、200段程の石段をひたすら上って太平山神社に参拝。

山登りの時はここは下山路ですが、今日はアジサイ巡りなので、山頂への道を横目にして、脇の石段を下って謙信平に向かいました。

関東平野を一望できるという謙信平ですが、この日は真っ白な霧に覆われていました。

太平山名物焼き鳥、玉子焼き、団子の茶店が立ち並ぶ道から、団子を土産に買って自然道を辿って、アジサイが有名な大中寺まで40分。

ここは江戸時代には、曹洞宗の総本山として由緒ある寺ですが、七不思議伝説ののパワースポットとしても名高いようです。
参道と境内のアジサイを眺めて、ランチパンを食したあとは、もうアジサイも満腹と時間の都合で次の清水寺はパスして、雨上がりのぶどう畑の中を新大平下駅に向かいました。
ショートカットとはいえ、4時間20000歩のけっこうなロングコースでした。

新大平下駅からは東武日光線から伊勢崎線。草加で地下鉄直通電車に乗り換えて上野駅で下車しました。
今度はメトロのウォーキングイベント駅から始まるさんぽ道のスタンプラリーです。

歩き慣れた上野公園に入って、重要文化財の清水観音堂に参拝してスタンプゲット。

2つ目の上野東照宮も重要文化財で、日光、久能山の東照宮とともに大権現徳川家康を祀る神社です。

3つ目のスタンプポイントの前に、パンダの出産で沸き立つ上野動物園を数十年ぶり?に見物。

もちろん赤ちゃんパンダは見られませんでしたが、オスのリーリーが運動場を歩き回る姿をカメラにおさめることができました。
最後に3つ目の東京文化会館でスタンプラリーはゴールイン。
4月から1年間のイベントなのでまだまだ続きます。
上野駅に戻って日比谷線で人形町駅下車。
なじみの和一でシュウさんと待ち合わせた夕方5時。
たっぷりと歩いて汗もたっぷりの身体に乾杯生ビールがしみわたりました!

| 隊長けん | モブログ | 15:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:32 | - | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ