blog index

埼玉憲ジーの近場放浪記

2016年にサラリーマン生活から卒業して、窮々自適な年金生活に入りました。百名山と百観音もなんとかやり終えて、隊長けんの武蔵野レターもフィナーレ。家庭と懐事情から遠距離旅も引退やむ無しながら、せめて体が動くうちは、埼玉憲ジーの近場放浪記を続けることにしましょう。
<< 前橋七夕祭りと高崎観音山 | main | 駅ハイで信州茅野とあれこれ >>
高校野球の季節
今日7月24日は東京オリンピックまでちょうど3年の節目のようですが、なんかまだピンときませんね。

それより、真夏の祭典甲子園大会に向けて、地区予選真っ盛りの日々です。
私もハイキングはしばらくお休みにして、野球場巡りをしています。
7月14日の金曜日は、息子の母校の応援に府中市民球場へ行って、まだ2回戦でしたが見事な勝利でした。
先週は、21の金曜日に神宮球場に行って、9時からの第一試合で早実の清宮選手の106号ホームランを目撃しました!
第二試合の日大三高は接戦ながら最後に相手チームのエラーに助けられてベスト16に勝ち上がりました。
22日の土曜日は神奈川大会の4回戦で初めての保土ヶ谷球場へ。
天然芝で緑に囲まれた気持ちのいい球場での第一試合は東海大相模がコールド勝ち。第二試合に勝った向上高校とは次の5回戦でぶつかって、相模が勝ち残ったようです。
もちろん帰りは横浜に出て、もりべの絶品料理を堪能したことは言うまでもありません。
そして本日24日月曜日は、地元埼玉大会の準決勝で県営大宮球場へ。ここも時折プロ野球公式戦が開かれるだけあって立派な球場です。
古豪同士浦和学院対春日部共栄は浦和学院がからくも3:2で9回サヨナラ勝ち。
2年連続代表の花咲徳栄は初のベスト4の山村学園に7回、貫禄のコールド勝ちをおさめました。

炎天下ながらなんとかネット裏の屋根に助けられてどの試合も高校球児の溌剌としたプレーを楽しめました。
8月7日からの甲子園大会本番は、もっぱらテレビ観戦で声援を送りたいと思います。
その間にまた少し、駅からハイキングと街中散歩も再開するつもりです。
| 隊長けん | モブログ | 18:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:04 | - | - |
コメント
コメントする


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ