blog index

埼玉憲ジーの近場放浪記

2016年にサラリーマン生活から卒業して、窮々自適な年金生活に入りました。百名山と百観音もなんとかやり終えて、隊長けんの武蔵野レターもフィナーレ。家庭と懐事情から遠距離旅も引退やむ無しながら、せめて体が動くうちは、埼玉憲ジーの近場放浪記を続けることにしましょう。
<< 大河ドラマ直虎紀行 | main | メトロ散歩で池袋 >>
駅ハイで松本井戸巡り

浜名湖から1日明けて8月4 日の金曜日に、駅からハイキング信州シリーズ第二弾で、松本市内の井戸巡りと国宝松本城を訪ねてきました。

松本は北アルプスの起点として何回も下車したり大糸線に乗り換えたりしていますが、街中散歩は数えるほどで、松本城もお堀からの外観見物しかしたことがありませんでした。

また早朝4:30に起きて八王子駅始発の普通列車で10:16に松本駅に着きました。
観光案内所で受付してさっそく歩き始め。駅前バスターミナルからは続々と外人さんが降りてきて、さすが北アルプスの玄関口の賑わいでした。
今回山に無縁な私はバスターミナルを横目に、ガイドに沿って深志交差点から市内のあちこちに点在する井戸を訪ねていきます。

まずは源地の水源地井戸。ネコの額の泉ながらコンコンと湧き水が溢れて夏の体に冷たい水が心地よく染み渡りました。

女鳥羽川を挟んで、源智の井戸、女鳥羽の泉、松本城外濠沿いの北門大井戸、北馬場柳の井戸を巡ってようやく松本城の二の丸御殿跡に着きました。


松本市内に湧き水が溢れているのは、紛れもなく北アルプスの豊富な雪解け水のおかげなんですね。

整備された二の丸御殿跡から全面黒色の松本城の威容を眺め、正面に回って内堀越しの小天守と朱塗りの橋を脇にどっしりと構える天守閣の姿はいつ見ても勇壮このうえありません。

国宝を背景に記念写真。

そして今回は初めて、黒門を潜って、本丸御殿跡から築造420年を超える天守閣に入城しました。

さすが国宝だけあって、平日だというのに大混雑。黒光りする木の階段を、急勾配をよじ登り、下りの人と肩を擦りながら6階まで20分かけてようやく天守からの城下の眺めを実感しました。

松本城からは風情ある白壁の街並みなどを眺めながら20分ほどで松本駅へゴールイン。

駅前の信州そば処でお通し付ビール、山菜おろしそばを食して、またあれこれお土産を買ってから、14:26の松本始発普通列車で帰路に着きました。
これでしばらく駅ハイはお休み。しばらくは世界陸上や甲子園のテレビ観戦を楽しむことにします!?

| 隊長けん | モブログ | 12:29 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:29 | - | - |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ